斉藤節郎様 酒田市-南新町(平成6年7月お引き渡し)

御社より「安らぎの家」で新築して頂いて、早いもので8年目に入りました。
当時はこの地区で安らぎの家での建築は早い方で高気密高断熱の情報もあまりなく、北海道の松本建工から資料を取り寄せたりしたものです。

現在は多くの住宅メーカーが競って高気密高断熱をアピールしていますが、8年たった今でも「安らぎの家」は最新の住宅と比べて何ら見劣りないと思います。
少し堅い言葉で言えば、後世の批判にも十分耐えうる住宅と言えると思い、満足しております。