今野様邸増改築工事

家庭用保冷庫「クルム」や小屋裏空間などを設けた増改築工事をお施主様のインタビューと共にご紹介致します。

K様邸インタビュー動画はこちら

1Fリビング増築部分。

あらわしの柱がアクセントになっています。

こちらも1Fリビング増築部分です。

木製のドアの中は家庭用保冷庫「クルム」

一坪程の部屋を硬質ウレタンパネルで包み、丸ごと冷蔵室にしているので、大皿料理等冷蔵庫に入りきらないものでも楽に保存することが出来ます。

2F書斎。アーチ型の出入り口やスリット状のアクセントサッシがおしゃれです。

書斎内部は大工施工の棚やクローゼットなど、収納がたっぷり。

K様はご夫婦共に学校の先生ということもあり、お仕事の資料の収納に重宝されているとの事でした。

出窓やカウンターも付いています。

2F書斎の上には屋根裏収納を完備。

2F屋根裏収納。

天窓が付いているので、夜はここから星空を眺めることが出来ます。

FPパネルで囲まれた屋根裏収納はとても快適とおっしゃっていました。

吉永様邸オール電化工事

リフォーム前

石油ボイラーとFFストーブが一緒になったボイラ室の状態。ここにも暖房があるので開け放した状態になっていました。外には大きいオイルタンクとFFストーブの煙突がありました。

リフォーム後

IHクッキングヒーターが取り付けられました。

電気式蓄熱暖房機。このお宅には合計3台取り付けられました。
※現在はヒートポンプ式の「フル暖エアコン」をオススメしています。

電気温水器。ストーブがなくなったので、扉は閉めっぱなしでも大丈夫になりました。室外置きタイプもあります。
※現在はヒートポンプ式電気給湯器の「エコキュート」をオススメしています。

オイルタンクも煙突も無くなり、外回りもすっきりしました。

佐藤様邸システムキッチン設置工事

S様邸は新築の時から2世帯住宅にする予定で、将来2階にシステムキッチンを設置できるよう工夫されていたお宅です。

リフォーム前

間仕切り壁の補修工事・水道配管工事・電気配線工事の様子。。

リフォーム後

取付施工完了後のシステムキッチン。

今回はオープンキッチンの為、
レンジフードを取付できる壁がありませんでした。
そこで大工が施工。壁の枠を窓枠にすることで統一感を演出。 

入口ドアから見た図。オープンキッチンということで、背面にも収納があります。

今までクローゼットとして使用していたスペースでしたが、扉をなくし、開口枠を取り付けオープンスペースにしました。ここは冷蔵庫置き場になります。

キッチン側から冷蔵庫置き場と入口を見た図。最初からオープンスペースにする予定だった為、元クローゼット内部にもクロスが施工されていました。

T様邸障子戸施工工事

全ての窓廻りに障子戸を取付けました。

また、玄関と和室の壁をくり貫き、明り取りとしても障子戸を活用した例です。

玄関から見た写真です。
洋風の壁にも違和感なく溶け込んでいます。

和室から見た写真です。

※今回障子戸に使用しているのは破れ易い障子紙ではなく、アクリル使用で破れにくいワーロンシートです。

飲食店などではよく使われていますが、小さなお子様のいるご家庭にもお勧めです。

O様邸屋根張り替え工事

雨漏りなどの原因にもなる屋根瓦の老朽化。総張替えではなく、コストを抑えた部分張替えになりました。それでも充分、荒れていた屋根が綺麗に甦りました。

リフォーム前

瓦自体の老朽化もですが、全体的にコーキングで補修されている部分が目立ちます。色も違うせいか、若干乱雑な印象に見えます。

リフォーム後

コーキングは同系色に。瓦の特に傷んでいる部分は全て張り替えて見違えるほど綺麗に改善されました。

佐藤様邸外壁張り替え・断熱工事

外壁の張り替えと同時にそれまで入っていたグラスウールを撤去、新しく板状の断熱材を施工しました。

アルミサッシから樹脂サッシに取り替えました。
外壁が剥がされた状態。

下地(透湿防水シートや外部胴縁)が完成。
雨漏り対策は整いました。

これが板状の断熱材を敷き込んだところです。
柱や筋交いの間に隙間なく敷き込み、更に気密テープにて隙間を完全にシャットアウト。
FP仕込みの本格的な高気密高断熱住宅がリフォームでも簡単に出来上がります。

 

その他のお問合せ・ご相談はこちら

 

新築、リフォーム、住宅ローン等について、わからない点やご相談などございましたら、お電話、メール、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • リフォームのご相談
  • 土地購入のご相談
  • 住宅ローンのご相談
  • 建築確認申請代行のご相談
  • 長期優良住宅のご相談

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お気軽にお問合せください!